【フロリダ旅行番外】いざハリーポッターの世界へ!〜ユニバーサル・オーランド編〜

こんにちは、ぽんです!

ただいま絶賛WDW旅行記を更新中なのですが、今回はユニバーサル・オーランドも予定に組み込んでいたのでこちらのレポも上げていきたいと思います!

スポンサーリンク

2パークある!ユニバーサル・スタジオ・オーランド

フロリダのユニバーサルスタジオは2パークあります。本来ならここだけで2日欲しいところですが、私のお目当はハリーポッターのみだったので、1日で2パーク周ります!

ハリーポッターのエリアは2パークにまたがっており、ホグワーツエクスプレスで繋がっています。キングズクロス駅から9と4/3番線を通って行く演出もあり、映画の世界を堪能できるので、ぜひとも2パーク周れるチケットをお勧めします。

ちなみにディズニーワールドからユニバーサルオーランドへの移動手段についてはこちらの記事をご覧ください!

【ハプニング発生!?】フロリダ・ディズニーからユニバーサルオーランドへの移動手段!

今回はタクシーで行きましたが、もしアメリカなどで移動を考えているなら、是非Uberを活用するのをオススメします^^

チケットは何故か窓口で購入(笑)

WDWのチケットは事前にネットで購入していったのですが、ユニバーサルのチケットは何も考えてなかったので現地の窓口で購入しました。

上記でも記載した通り、オススメは1日で2パーク回れるPark to Parkで、確か窓口で200ドルくらいだったと思います。

当たり前ですが、ネットの方が確実に安いので余裕がある人はネットで購入していくことをオススメします。

曜日にもよりますが、公式サイトでも現地で買うより少し安いみたいです。

参考 Universal Orlando ResortUniversal Orlando Resort

真っ先に向かったのは勿論ハリーポッターエリア

まずユニバーサルスタジオから入場して、足早に向かったのは勿論ハリーポッターのエリア。

こちらのパークから入ると、ダイアゴン横丁に入ることができるのですが、お目当てはハリーポッターエリアでも1番人気のアトラクション、Harry potter and the escape from Gringotts(グリンゴッツからの脱出)です!

道中にはあの、KING’S CROSS駅や、

騎士バスなどが止まっています!

いやぁ、クオリティの高さ。さすが本場のユニバーサルは違います。

そうして壁のような物を抜けた先に…、

ついに、ダイアゴン横丁きました〜!

何と言ってもこのグリンゴッツの上にいるドラゴンは迫力満点です。

午前中でしたがこのエリアはかなり人が多かった印象です。

他のお店に入りたい欲求を抑えてまずはグリンゴッツの乗り場へと急ぎます。

乗り場が見えてきました!

いよいよ中へ突入します!(勿論エクスプレスチケットは持っていないので通常列へ並びました笑)

中ではゴブリンがしっかり仕事をしています。これはすごい、ファンにとってはかなり鳥肌ものです。朝一で行ったので結構スムーズに奥まで進むことができました。待ち時間も30分ほどだったかと思いますが、中の作り込みをゆっくりみたかったのでもうちょっと混んでても良かったかも?笑

乗り物は3D対応のライドアトラクションになっているので、結構揺れますし酔いやすい方はちょっと注意です。が、本当に楽しかった〜〜!もう一回乗りたかったけれど他も見て回りたかったので我慢しました(笑)日本にもできないかなぁ…

どこを見ても楽しいダイアゴン横丁

乗り物から降りた後は、ダイアゴン横丁をゆっくり散策しました。

どこを切り取っても作りが可愛くておしゃれです。いつまでもここに居られる〜(笑)

ショップの内装もすごくかわいいです。

ハリーポッター好きな友達がいれば、ここでお土産を買っても喜ばれるんじゃないでしょうか^^

ご飯は『三本の箒』へ

さて、お次は朝ごはんを食べていなかったので『三本の箒』でブランチタイムです。

ここは日本のユニバでもおなじみのお店ですね。

入り口にはメニューがありますが写真はありません⇩

内装も日本とほとんど同じような感じでしたがとりあえず休憩。

私が頼んだのがこちら。アメリカンブレックファーストだったと思います。

とにかくアメリカのご飯はポテトの量が多い!(笑)卵美味しかったです^^

闇の魔術が集まるノクターン横丁へ

腹ごしらえが済んだ後はノクターン横丁へ向かいます。

本編同様ダイアゴン横丁に隣接しているノクターン横丁。ひっそりと壁に案内標識がありました。

そのまま進んでいくと中はこんな感じで薄暗く、雰囲気があります!

ショップにも闇の魔術らしく、少し不気味な物が並んでいて興奮しっぱなしでした(笑)

いやぁ〜、本当にたまりません!小説を読んだ人や映画を見たことがある人ならこの興奮をきっとわかってもらえるはず(笑)

興味のない人も、もし行く機会があれば一度映画を見てから来ることをオススメします!楽しめる度合いが全然違うと思うので!

ダイアゴン横丁の出入り口はこんな感じで、原作の通り壁をすり抜けてきたような作りになっています。細部の作り込みにも脱帽です。

というわけで結構長居していたのですが、お次はキングスクロス駅へ戻ってホグワーツ特急に乗り込みたいと思います!

次回に続きます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です