【保存版!】ワーキングホリデー、シェアハウスの探し方【カナダワーホリ】

こんばんは!

ワーホリに行くことを決めたぞ!でもホームステイが終わってから住むところってどうやって探せばいいんだろう…?

ということで、初ワーホリで苦戦するのがこのお家探しではないでしょうか。

今回は家探しする際に私が使った手段をまとめていきたいと思います。

私のシェアハウス探しの体験記はこちら

【超苦戦!】私のシェアハウス探し体験記【カナダワーホリ】
スポンサーリンク

1.賃貸情報サイトを見る

シェアハウス探しで一番オススメしたいのはネットでの情報収拾です!

カナダで最もポピュラーなのが、クレイグリストというサイト。

参考 Craigslist(クレイグリスト)

あとはEメープルも有名だと思います

参考 Eメープル

クレイグリストの使い方解説の記事はこちら!

それぞれ部屋/シェアハウスなどの項目から、現在募集されているシェアハウスの情報をチェックします。

ダウンタウンからの距離や1ヶ月の家賃を確認して『部屋を見にいきたい』旨をオーナーに直接メールで連絡してみましょう。

大抵はその後日時を決めて、内覧。という形になると思います。

内覧当日は部屋やオーナーの雰囲気、個室かどうか、住む時のルール(特にお風呂の使用時間や、洗濯機の使用回数など)があるかどうかしっかり確認して下さい。

その後、その部屋が気に入ればオーナーに住みたい旨を伝えて契約成立となります。

もしも内覧時に、あんまり雰囲気が良くなかったり、オーナーの対応がイマイチよくなかったりするなら、即決せず他も探してみましょう。

女性なら一緒に住むシェアメイトが全員男性だったりする場合も、気になるなら考えた方がいいかもしれません。

2.エージェント・学校などの掲示板をチェック

もしも現地エージェントや語学学校に通っているなら、それぞれの掲示板を利用したり紹介してもらうという手もあります。

運が良ければ、いい物件が見つかるかもしれません。

紹介なら信用性も高いですしね^^

逆に、『ここのシェアハウスはあんまりよくないよ』という情報が共有されていたりするので掲示板は本当に要チェックです!

3.友人の紹介

これも結構有力です。

実際に私も自分が住んでいたシェアハウスに空きが出た際、友人に紹介して無事に入居することが決まったことがありました。

自分が探しているタイミングで空きがあるかというのは運もありますが、ネットで探しつつ周りの友人に情報を聞いてみるのもいいと思います^^

番外編:もしも部屋探しが難航したら…

自分が希望する条件の物件がすぐに見つかる場合もあれば、そうでない場合も勿論あります。

シェアハウスを探す予定がある場合は、遅くとも引越しの1ヶ月前頃には探し始めることをオススメします!

それでも、もうすぐホームステイ期間が終わってしまうのに、全然シェアハウスが決まらない!と焦ってしまう場面もあるかもしれません。

そんな時は、

  • ホームステイの期間を伸ばしてもらう
  • B&Bに泊まる
  • アパートを借りる

という手段もあります。

が、これらは結局余分に費用がかかってしまうので、注意が必要です。

実際私も家探しが難航した1人です(笑)

体験記はこちら

【超苦戦!】私のシェアハウス探し体験記【カナダワーホリ】

いろんなハプニングがあったりして、本当にギリギリで大変だったので皆さんはそうならないように、気をつけてください(笑)

『焦ってシェアハウスを決めてしまって、結局あまり良くない所に住む羽目になってしまった!』

そんなことにならないように、早めに行動するのがベスト!(当時の自分に教えてあげたい!笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です