【東京ディズニーランドを並ばずに楽しもう!】オススメのファストパス(FP)の取り方を徹底解説!

こんばんは!ぽんです!

ディズニーランドは人も多いし、並ぶし、疲れるから嫌だ!と思っている人、結構多いんではないでしょうか。

確かに週末はかなり人が多いですよね。人気のアトラクションは待ち時間が100分を超えることもあります。

折角のディズニー、なるべく並ばずに楽しみたいですよね。

というわけで今回は、ディズニー大好きな私がオススメしたいFP(ファストパス)の取り方を解説したいと思います!

注意
この記事はディズニーランドへ初めて行く、もしくは数回しか行ったことがない、あまり詳しくない、という方向けです。もう何回も行ってる方には参考にならないかもしれませんので、あらかじめご了承ください!
スポンサーリンク

初めに:そもそもFP(ファストパス)ってなに?

FP(ファストパス)は、アトラクションを優先的に乗車できるパスになります。

1回につき1人1枚発券できる優先券で、券に記載されている時間帯の間に乗り場へ行けば待ち時間なく乗り物に乗車することができます。

例えば『10:00〜11:00』のFPを取得すると、その時間内であれば1度だけスタンバイ列に並ばずに優先的にアトラクションに乗車することができるというもの^^

簡単に言えば、アトラクションを予約できるチケット、という感覚でしょうか。

なのでFPを上手に取っていけば、待ち時間なくスムーズに乗り物に乗車できるというわけです!

取り方はとっても簡単!

FP対応アトラクションの乗り場近くにある、FP発券機に自分の入場チケットのバーコードをかざすだけ!

勿論こちらは無料のシステムなのでどんどん活用しましょう!

1.午前中に人気のアトラクションのFPをゲットしよう!

さて、上記でもご紹介した通り、FPをうまく使えば混雑時でもスタンバイ列に並ばずに乗り物を楽しむことができます。

FPは人気のアトラクションからどんどんなくなっていくので、最初に人気のアトラクションのFPをゲットしましょう!

【人気のFP対応アトラクション

・モンスターズインク

・プーさんのハニーハント

・スプラッシュマウンテン

・ビックサンダーマウンテン

・スペースマウンテン

【午後の取得でも間に合うFP対応アトラクション

・バズのアストロブラスター

・ホーンテッドマンション

・スターツアーズ

・イッツ・ア・スモールワールド

FPは一度取ると、次に取得できるまで2時間かかりますので、早くなくなるものを先に取っておくのがコツです。

ちなみに2時間待たなくても、発券したFPの乗車時間が来れば次のチケットを取得できるので、このルールをうまく活用してもいいですね。

私がオススメしたいFP対応アトラクション

・スプラッシュマウンテン(※急流すべり)

絶叫系が好きな方なら、ぜひオススメしたいのがスプラッシュマウンテンです!

こちらは岩山の中を丸太ボートに乗って進んでいく急流すべり。

うさぎどんが笑いの国を目指すという物語で構成されており、最後は滝の上から…?というストーリー展開なのですが、内装がとにかくカラフルで可愛い!音楽や歌もとても素敵で、まさに誰もがハッピーになれるような乗り物となっています^^

ただ急流滑りと言うだけあって、乗る場所によっては結構濡れますので、ポンチョなどの準備はお忘れなく!特に冬場は注意が必要です!

そしてこちらのFPをオススメしたいポイントがもう一つ。

それはスタンバイ列の見応えが少ないという点です。岩山の中という設定なのでスタンバイ列には特に装飾などがなく、ここで100分以上待つのは結構しんどいのです。なので絶叫系が好きなら、ぜひ最初にFPゲットをオススメしたい乗り物です!

・プーさんのハニーハントもしくはモンスターズインク

絶叫系が苦手!そんな方には、プーさんのハニーハントや、モンスターズインクがオススメです!

こちらはスタンバイ列も可愛く見応えがあるのですが、普通に並ぼうとすれば60分超えは当たり前のアトラクションです。(休日には100分を超えることも)さらにFPのなくなるスピードも速いので、できれば早めに押さえておきたいですね。

どちらも絶叫系ではないので、家族連れや小さいお子様連れの方にもオススメの乗り物となっています^^

2.オススメのFP取得方法

オススメの取得方法ですが、まずは上記の人気アトラクションのファストパスの中から好きなものを取得しましょう!

朝一番にとれば、ちょうどお昼前くらいにはもう1枚ファストパスが取れるようになると思いますので、さらにここで人気のアトラクションからもう1つ取得します。午後になると人気のものは発券終了になることが多いので、乗りたいものを優先的に取りましょう。

(※スペースマウンテンは人気なのですが、他に比べると午後でも残っていることが多いので、後回しでもいいかもしれません)

なお、午後からでも大丈夫なFPに振り分けた乗り物に関しては、夕方くらいまで残っていることも多いので後回しでもいいかと思います。さらにこれらのアトラクションは最悪FPがなくなったとしても、夜になれば比較的空いてくるものが多いので、スタンバイ列で並んでも30分前後で乗れると思います。(※勿論混雑具合によります)

イッツアスモールワールドは閉園前になると10〜15分前後で乗れることが多いので、FPは取らなくてもいいかと思います。

ディズニーリゾート公式アプリを使えば、現在何時のファストパスを発券しているのか随時確認することができますので、これをうまく活用して、なくなりそうなものから取得していきましょう。

3.次のFP発券時間までは空いているアトラクションやパレードを鑑賞しよう!

上記で記載した通り、FPは1度取得すると次に取得できるまで2時間という時間の縛りがあります。その間何もしないのは勿体無いし、かといって長蛇の列に並ぶのも一苦労。そこで、この空き時間を狙って比較的空いているアトラクションやショーを制覇するのがポイント。

比較的空いているアトラクション

・カリブの海賊

・フィルハーマジック

・カントリーベアシアター

・魅惑のチキルーム

・シンデレラのフェアリーテイルホール

こちらのアトラクションはそれぞれ10〜30分前後で乗れることが多いですが、どれも見応えあるアトラクションです。

特にフィルハーマジックは4Dのシアターアトラクションで、ディズニーのキャラクターたちやお馴染みのディズニーソングがたくさん聴ける私も大好きなアトラクションです!小さい子供から大人まで、少ない待ち時間で楽しめるアトラクションなので、ぜひ体験してみてください!

パレードは1〜2時間ほど前から徐々に待機する人が増え始めるので、いい席でみたい方は早めにスタンバイすることをオススメします。その際はワゴンでポップコーンやチュロス、軽食を買って少し休憩するのもいいですね^^

番外:FP対象外の混雑アトラクション

ここまではFP対応のアトラクションを紹介してきましたが、FPに対応していない乗り物も勿論あります。

それらは残念ながらスタンバイ列に並ぶしか手段はありません。

ここでは比較的混雑している乗り物をざっくりご紹介します。

・白雪姫と7人の小人

・ピノキオの冒険旅行

・ピーターパンの冒険旅行

・ジャングルクルーズ

・ミッキーの家:ミートミッキー

これらの乗り物は常に混雑している印象です。

おそらく年齢問わず誰でも楽しめる乗り物だからだと思いますが、休日には常に40〜60分前後の待ち時間があるようなイメージです。特に、ミートミッキーは60〜100分超えの待ち時間になることも。

もしこれらに乗りたい場合は、朝一に人気のファストパスを取ってから、そのままスタンバイ列に並びましょう。

開園してすぐであれば、かなり少ない待ち時間で乗れる可能性があります。

特にミートミッキーは朝の時間帯を逃すと1日中混雑しており、空く時間はほとんどないので、ミッキーと写真が撮りたい人は朝一が狙い目ですよ!

 

いかがでしたか?

今回はファストパスの取り方を中心にご紹介してみました!

これがうまく活用できれば、人混みが苦手な人もディズニーがもっと大好きになれるはずです!

次回は疲れない、大人のディズニーの周り方をご提案したいと思います^^

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です