【海外旅行】ヨーロッパ旅行にWi-fiを持って行かなかった結果…【ヨーロッパWi-fi事情】

海外旅行行く際には、必需品と呼ばれるWi-fi。
でも、Wi-fiって結構高いですよね。

アメリカでは結構フリーWi-fiを拾って生きていけたので、ヨーロッパはどうだろう?と言うことで、今回はタイトルの通り、Wi-fiを持って行かずにヨーロッパ旅行してみました!

結論から言うと、『Wi-fiはあれば便利だけど、なくても行ける。』です。

スポンサーリンク

ヨーロッパ、Wi-fi事情

ヨーロッパのWi-fi事情ですが、空港・ホテル、その他レストランなどは無料のWi-fiがあり、特に不便を感じることはありませんでした。

イタリアやスペインの街中では、無料Wi-fiはほとんど飛んでいませんでしたが、必要な時はマクドナルドやスターバックスなどで休憩して、ネットを使用していました。

レストランなども食事をすれば、だいたいWi-fiのパスワードを教えてくれるので、そんなに困ることはなかったです。

旅行中、Wi-fiがなくて不便を感じた瞬間は?

今回は、旅行中にWi-fiが繋がらなくて困ったことはほぼありませんでした。

というのも、主要な観光地や行きたい場所・交通網・経路など事前にしっかり下調べをしておいたから。

1度だけ、ローマで滞在先のホテルを地図にチェックし忘れていて道に迷ったことがありましたが、ホテルの名前や住所はメモに控えていたので、近くのお土産やさんに入って『ここに行きたいんだけど』と尋ねると親切に教えてもらえました。

何も下調べせず、行き当たりばったりの旅だと、Wi-fiがないのは結構致命的かもしれません。

当たり前だけど、Wi-fiはあった方が便利

当たり前ですが、Wi-fiはあった方が勿論便利です。

咄嗟に何か調べたい時や携帯のナビを使いたい時など、Wi-fiがないとめちゃくちゃ不便ですし、特に旅慣れしていない人は念の為、持っていくことをオススメします。

さらにパスワード不要の無料Wi-fiはセキュリティ面でリスクがあります。通信が暗号化されていないので、使用する時は注意が必要です。特にカードの決済などは極力避けた方が無難でしょう。

結果、事前に調べておけば、Wi-fiはなくてもそこまで困らなかった

移動時の暇つぶしには本を持って行ったり、音楽を聴いていたので携帯不要でした。

せっかくの旅行、たまには携帯から距離をとって過ごすのも悪くなかったです!

以上、ヨーロッパ旅のWi-fi事情でした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です