【海外生活】ワーホリ生活、とある1日【カナダ】

こんばんは!

早速ですが、

海外で生活するってどんな感じ?

って思いませんか?笑

初めて留学やワーホリに挑戦してみたい方の中には、あんまりイメージが沸かなくてチャレンジするのに躊躇している人もいるんではないでしょうか。

というわけで今日は、ワーホリしていた頃の私の1日について紹介してみたいと思います!

スポンサーリンク

〜学校に行っていた頃の1日(渡航1〜2ヶ月)〜

  • 7:30〜
    起床!
    この頃はホームステイだったので用意されているご飯を食べてました。メニューはマフィンとヨーグルト、フルーツなどなど!
  • 8:00〜
    家の前のバス停へ
    ダウンタウンからは離れたところだったので、バスで通学してました。日本のように時間通りには来ません:Oたまにバスがフライングして先に行ってしまった!ということもよくありました(笑)
  • 9:00〜15:00
    学校の授業がスタート
    学校はイングリッシュオンリーという規則がありました。ここでたくさん友達ができたので、最初に学校に通ったのは正解だったなぁ:D
  • 15:00〜
    学校終わり!
    学校が終わると図書館で勉強したり、カフェに行ったり、海辺で日向ぼっこしたりとにかくのんびりしてましたね(笑)
  • 17:00〜18:00
    帰宅&ご飯
    晩御飯が出来るまでには家に帰ってきてご飯を食べます。ホストがその日にあった事を聞いてくれて、頑張ってめちゃくちゃな英語で喋っていました(笑)
  • 19:00〜
    お風呂
    お風呂は節水のためにシャワーが10分だけ!という過酷な感じでした(笑)これは結構留学あるあるっぽいです。 
  • 〜23:00
    部屋で宿題&リラックスタイム
    その日出された宿題や復習をしてました。寝る前に少しだけ音楽を聞いたり本を読んだり、こういうリラックスタイムは超必須! そのあとは早めに就寝です!
  • 23:00〜0:00
    就寝
    今日も1日お疲れ!明日もがんばろ〜:)

というわけで渡航して2ヶ月間はこんな感じでした。
この頃は学生に戻った感じでヒイヒイ言いながら勉強してたなぁ。笑

〜仕事を見つけてからの1日〜

  • 7:00
    起床
    眠いけど頑張っておきます。30分で家をでる準備!
  • 8:00
    家を出発
    引っ越したお家からダウンタウンの職場までは毎日20分くらい歩いていました。バス代は浮くし、健康にもいいし、自然も多くて気持ちいい!最高!
  • 8:30〜15:00
    お仕事タイム
    結構重労働でめちゃくちゃ大変だったけど、慣れると凄く楽しい:Dちなみに最初の2週間は本当にキツかったなぁ…(笑)
  • 15:00〜
    フリータイム!
    シェアハウスに引っ越してからはご飯の時間も気にしなくてよくなったので、勉強したり、友達にあったり、散歩したり、買い物したり、とにかくその日にやりたいなと思った事をやってました。今思えば15時に仕事終わるって最高だな!
  • 23:00〜0:00
    就寝
    次の日も仕事の時は早めにおやすみ。体力勝負な仕事だったので、夜はぐっすり寝てました!

ワーホリは本当に自由!好きなこと、なんでもやってみよう!

というわけで今回はワーホリ中の1日を紹介してみました。

どうでしょう。イメージ、沸きましたか?笑

私は学校卒業してから働いていましたが、中には半年くらい学校に通っていた子もいるし、旅行に行ったり、習い事をしてみたり、ミートアップに参加してみたり、などなどワーホリと言えども生活の仕方は色々あります。

なので、これから行く予定の人も、どうしようか迷っている人も
海外の生活ってこんな感じなんだなぁ〜とちょっとでもイメージを掴んでいただければ幸いです^^

では!

2 Comments

azu

こんにちはー!
こちらに載ってるカフェの写真はバンクーバーですか?︎︎♥︎とても素敵で気になったのでコメントさせていただきました!(*゚▽゚*)

返信する
ぽん

>azuさん
こんにちは!コメントありがとうございます!
すみません、この写真はイメージで載せただけだったので、全然関係ないんです…紛らわしくてすみません…
私はビクトリアに滞在してたのですが、ビクトリアならUnion Pacific Coffee というところがお洒落で最高でした!もしご参考になれば幸いです

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です