【WDW旅行記】アメリカン航空でダラスへ出発!

こんばんは〜、ぽんです!

さあ、いよいよディズニーに向けて出発!

今回はアメリカン航空を利用したので、実際に乗ってみた感想や機内の様子などを書いていこうと思います。


スポンサーリンク

成田から乗り換え地のダラスへ!

成田に着いて、早速夕方便で乗り換え地であるダラスへと向かいます。

ゲートを確認すると、いきなり変更が!

搭乗時間が18:30から18:20になってる…

遅延とかだと困るけれど、早くなる分には問題ないのでセーフですね。

今回は1人での乗り継ぎに加えて、入国審査と税関通過にどのくらい時間がかかるのか全く読めなかったので、乗継時間に4時間用意しました

不測の事態に備え、慌てるよりも余裕をもっていこうというスタイルです!

出国審査もスムーズに終わり、いよいよアメリカン航空の機内へと向かいます。『やっと出発だ〜!』と、テンションあげたのはいいのですが、飛行機に乗ってみればなんと、周りに日本人1人もいない!

しかも客室乗務員も全員外国人!英語が飛び交う機内!え、心細い!(笑)

そしてトドメは座席。

実はネットで座席指定をしていたのですが、その時すでに通路・窓際席が空いていなかったので、当日チェックインカウンターで、ダメもとで空きがないか確認してたんです。

すると「もう通路側でお取りしておりますよ」と一言。

おや?そんなことあるの?

って思いはしたのですが、『スタッフさんが言うなら間違いだろう!』とろくにチケットの番号も確認していなかった私。

乗り込んだら、なんと、真ん中4列シートのさらに真ん中!!(笑)

『えー!?スタッフの人!通路側取れたって言ったじゃん!』

思わず心の中で叫びました。

いやー、これはかなりテンション下がりました…

まあネット予約の時点で空いてなかったしね。しょうがないんだけど…

期待した分、落とされた感じでちょっと辛かった(泣)

まあその後のフライトは特にトラブルなどもなく、定刻で離陸したのでよかったです。

今回は特に座席のアップグレードなどもしなかったので、座席はやはり窮屈でしたが、モニターはタッチパネルで画質もいい感じ。

機内食の様子ですが

肝心のメインを撮り忘れてる…!!すいません!

確かビーフにしたような気がするんですが、痛恨のミス…

ちなみに2回目のご飯はこちらです!

なんと海鮮焼きそば!これ、なかなか美味しかったです^^

日本発の便だからか、味付けも日本人より?な感じがして満足でした!


機内には防寒グッズ必須!

映画も最新作が揃っていて満足だったんですが、1つだけ問題が…

それは空調が予想以上に寒い!!!

ある程度寒いだろうとは思っていたので羽織るものを持ってはいたのですが、予想以上の極寒(笑)

ブランケットを肩までかけてなんとか耐え忍んでいたのですが、私よりも隣の座席のおじさんが耐えきれなかったようで、

『めっちゃ寒くない?寒いよね?僕、スタッフに交渉するわ(英語)』

と、すごい勢いで同意を求められ、そのまま客室乗務員さんへ交渉してくれたのですが、

なんと、結果的に機内の室温が上がりました。

お、おじさんすごい!笑

ていうか海外では本当に『言ったもん勝ちだな〜』というのをひしひし感じました。

その後も、私がトイレに行きたくなるたびにおじさんは快く席を退いてくれて本当に助かりました。

いい人が隣でよかった…

みなさん、夏場も機内に防寒具は必須ですよ!!

海外ホテル検索

まとめ:なかなかいい感じ!アメリカン航空

機内では特に何事もなく過ごせたので、座席が窮屈以外は特に不満はありませんでした。

乗務員さんの対応も可もなく不可もなくといった感じで、全体的な乗り心地的としては普通、価格相応かなという感じでした。

日本の航空会社の方がなんとなく安心感もあるし、乗務員さんの対応も良いと思うんですが、如何せんお値段が倍くらい違うのでそこが悩ましいところですね。

まあ結局、機内では11時間一睡もできなかったのですが(笑)

次回はいよいよドキドキの乗り継ぎについて書いていきます!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です